インフォブインフォ

アロマオイルの使い方とは?最も簡単な方法はこれ!

ストレスの多いOLさん達の間で、アロマテラピーの注目度がどんどん上がっています。

眠れない夜に気分を落ち着かせてくれたり、イライラを抑えてくれるなどの効果が期待出来るアロマは、現代人にとっては本当にありがたい存在です。

だけど、「アロマテラピー始めよう!!」と思っていざアロマオイルを購入しに行くと、一緒に色んな器具が並んでいて、何が必要なのか分からなくなっちゃいますよね

でも本当は、アロマオイルって専用の器具が無くても使う事が出来るんですよ

スポンサーリンク

本日は、私が地元のアロマ&ハーブ専門店の店長さんに教えてもらった、誰でも出来る簡単なアロマオイルの使い方を一緒に見ていきましょう!

まずは前知識として、アロマオイルがどの様に心身に働きかけるのかをちょっとだけ解説します。

アロマ効果のメカニズム

女の子
アロマと聞くと、アロマオイルの混じった蒸気の香りに癒され効果が期待出来るというイメージが出てきますよね。

これは間違いではありませんが、他にもアロマオイルの成分が体内に取り込まれるルートがあります。以下の…

  • 鼻でかいだ香りが脳を刺激
  • 空気と一緒に肺から各器官へ
  • 皮膚から血管やリンパ管へ

主にこの3つのメカニズムで、アロマオイルは心身に働きかけるんですよ。これさえ知っておけば、専用器具が無くても、アロマオイルを存分に楽しむ事が出来ます。

それでは、具体的な使い方を見ていきましょう♪

ハンカチを使って香りを楽しむ

ハンカチ
ハンカチにアロマオイルを含ませて、どこでも気軽にアロマの成分を楽しむ方法です。

ハンカチさえ持っていれば誰でも出来ますので、最も手軽なアロマオイルの活用法だと思います。

やり方

1、2滴のアロマオイルをハンカチに落として、よ~く染み込ませます。
そして、しっかりと染み込んだら鼻に近づけて香りを楽しむ。これだけ!

眠る時に枕の近くにハンカチをしのばせたり、テーブルにハンカチを置いても効果が期待出来ますよ♪

おススメのオイル

  • ヒノキ
  • リラックス効果が高いのが特徴。テスト前などの緊張をほぐすのに!

  • ティートゥーリー
  • 鼻詰まりの緩和に役立つ。花粉症の時期にマスクに含ませても!

  • イランイラン
  • ストレス緩和効果が期待出来る。濃厚で甘い香り!

バッグの中にハンカチとアロマオイルの小瓶を入れておけば、サッと楽しめるイチ押しの方法です^^

スポンサーリンク

マグカップで芳香浴

マグカップ
マグカップに入れたお湯にアロマオイルをたらせば、湯気に混じったまろやかな香りを楽しむ事が出来ます。

香りを拡散させるディフューザーなどの器具を使うのも効果的な方法ですが、マグカップなら会社のデスクに置いたりして気軽に使えますね。

やり方

マグカップの7分目までお湯を入れて、好みの精油を2、3滴たらすのみ♪
テーブルなど安全な場所に置いて楽しみましょう。

これなら、アロマの香りを自分だけじゃなく、周りの人達にもおすそ分け出来ますね^^

おススメのオイル

  • レモンオイル
  • 集中力を高めたい時に。気分すっきり効果を狙って二日酔いにも!

  • ラベンダー
  • 鎮痛作用に期待出来る。頭痛が酷い時の為にカバンの中に!

  • ローズマリー
  • クリアな香りが眠気覚ましに。集中力をアップさせる狙いも!

是非、会社には飲み物用とは別に、アロマ用のマグカップを用意してみて下さい^^

そうそう。加湿器をお持ちの方は、水の中に2滴ほど落とすのも効果的ですよ。部屋中に蒸気が行き渡りますからね。

アロマバスで全身ポカポカ

お風呂タイム
肌と蒸気でアロマ成分を取り込める王道的かつ簡単な方法です。

バスソルトや、専用の植物オイルと混ぜて使うやり方もありますが、今回は最も簡単なバスタブに直接アロマオイルを落とす方法を見てみましょう。

やり方

バスタブにお湯を入れたら、まずはアロマオイルを2滴たらしましょう。
いきなり沢山入れると、敏感肌の方には刺激が強すぎる場合があります。
入浴後に身体が慣れてきたら、3滴目4滴目を入れましょう。

肌荒れを避けるためにも、5滴より多くは入れないようにするのがベターです

おススメのオイル

  • ゼラニウム
  • 皮脂のバランスを整えてくれ、肌のお手入れにはピッタリ!

  • ローズオットー
  • シミやクマなどの緩和効果に期待が持てる。アンチエイジングには!

  • カモミール
  • 肌荒れや日焼け後に。炎症を抑える作用があると言われている!

アロマバスとの相性が良いアロマオイルは多いので、コレクションが楽しくなります♪

また、足湯や手浴など、様々な応用が効きますよ。

タオルを使った利用法

洗面器にお湯をため、アロマオイルと一緒にタオルに染み込ませます。気になる部位にピンポイントでアロマオイルの成分を染み渡らせるならコレ!

仕事から帰宅後の身体のお手入れには持ってこいです^^

やり方

洗面器にお湯を入れて、アロマオイルを2滴落とします。タオルを軽く絞って、肌に当てて使いましょう。

首や肩、ふくらはぎや二の腕など、使う場所は自由自在です。

おススメのオイル

  • ローズマリー
  • タオルの温度とローズマリーによる血行促進が肩こりに良い!

  • プチグレイン
  • 固まった筋肉を柔らかくするのに。目の疲労には特にGood!

  • ペパーミント
  • 爽快感溢れる香りで身体に元気を。冷水を使うのが吉!

アロマを有効活用して、仕事や家事で疲れた身体を回復させて下さいね♪

最後にもう1つ。マッサージ技をお伝えします^^

スポンサーリンク

オリーブオイルに溶け込ませて

マッサージ
最近注目されている美容法の1つに、エキストラバージンオリーブオイルを使った肌のマッサージがありますね。

このオリーブオイルにアロマオイルを混ぜて、マッサージの追加効果を狙っちゃいましょう!

やり方

好みのエキストラバージンオリーブオイル30mlに、アロマオイルを5滴入れてよく混ぜれば完成。
敏感な部位なので、顔に使う時はアロマオイルを半分の量にしましょう。

出来上がったオイルを手に付けて、優しくさすったり、軽く叩く、もみほぐすなど、部位にあったマッサージをして下さい。

おススメのオイル

  • パルマローザ
  • 肌と皮脂の水分バランスを整えるのに。老化が気になる部位には!

  • ローズマリー
  • たるみやむくみが気になる肌には最適。顔のマッサージにはコレ!

  • サンダルウッド
  • 肌を柔らかくしてくれる。傷などで固まった肌に!

血行促進や保湿と共に、肌のケアも出来る優れ技です^^


お気に入りの香りのオイルが見つかったら、シャンプーに1滴混ぜて使うのもおススメです。髪のケアにはもちろんの事、素敵な香りに包まれて、あなたも周りの人も癒されちゃいますよ。

他にも、手に直接付けて、手にこびり付いた臭いを消臭する事も出来ます。
↓↓↓
手の臭いを消す裏技!?臭い取りに使えるのはコレ!

ここまでご紹介してきた方法であれば、アロマオイルだけ購入すればすぐにでも試す事が出来ますね

初めてのアロマオイルは、難しく考えずに気楽な気持ちで使うのが一番!

慣れてきたら、ディフューザーやアロマライト、オイルウォーマーなどの機材も試してみて下さいね。オリジナルの化粧水作りも楽しいです♪

ちなみに、今回お伝えしたおススメオイル以外にも、アロマオイルは沢山の種類があります。お店で店員さんと相談しながら選ぶのも、アロマオイルを楽しむ秘訣ですよ^^

管理人からのひと言

インフォブインフォもとうとう100記事突破!
ここまで楽しく記事が書けてきたのは、記事を読んで下さる
皆さんのおかげです♪

これからもどんどん増えるインフォブインフォの記事を
どうぞお楽しみくださいm(_ _)m

気になる記事が見つかるかも♪全記事一覧!

Return Top