インフォブインフォ

サッカーボールのサイズの違い!子供に買うなら3号?4号?5号?

管理人が少しばかりサッカーをかじっていたからか、よく友人から、「子供にサッカーを始めさせたいんだけど…。」という相談を受ける事があります。

質問内容は様々なのですが、その中から私が聞かれる事が最も多いのがサッカーボールのサイズについて。スポーツ用品店に行くと、4号と5号、店に寄っては3号のボールもあり、どれを自分の子供に買えば良いのか分からないという相談が本当に多いです。

サッカーボールを選ぶ時に大切なのは、子供の年齢層の試合で実際に使われているサイズを選ぶ事です。でも、そのサイズは実際にサッカーをプレーしていないと分からないですよね^^

スポンサーリンク

そこで、本日はサッカーボールのサイズの違いについてお届けしていきたいと思います。

まずはプロの規格でもある5号から行ってみましょう!

5号サイズ

サッカーボール
5号はJリーグなどのプロリーグや、日本代表の試合などでも使われるサイズです。

このサイズのボールが使われるのは中学生以上の試合ですので、子供が中学生、もしくは高校生であれば買うべきボールはこの5号です。

規格上のサイズは…

  • 周囲:68~70cm
  • 重さ:410~450g
  • 直径:22cm

サッカーを小学生以前から続けている場合には、是非中学校入学と同時にボールを買い換えてあげて下さい

ボールのサイズが変わると感覚が全然違います。個人練習でも普段使うのと同じサイズのボールを使うのが上達への第一歩ですよ^^

4号サイズ

こちらは小学生以下の試合での公式サイズです。子供が小学生であれば、4号サイズのボールを買うのが良いでしょう。

管理人が初めて買ってもらったのはこの4号ボールでした^^

サイズは…

  • 周囲:63.5~66cm
  • 重さ:350~390g
  • 直径:20.5cm
  • (日本サッカー協会の規格)

ただ、管理人が小学生の頃は確か3号は無かったのですが、現在は地域によっては小学校低学年の試合では3号ボールを採用している場合があります。もし自分の住んでいる地域でこれを採用していれば、低学年の内は個人練習で3号ボールを使っても良いかもしれません。

しかし、3年生になって買い換えるとなると大変ですので、基本的には小学生であれば4号ボールで大丈夫でしょう。

スポンサーリンク

3号ボール

小学校低学年以下で使われるボールです。

上記の通り、小学生の試合では使われない場合もありますので、管理人は子供が小学生であれば友人達には4号ボールを買うように伝えています。

  • 周囲:58~60cm
  • 重さ:300~320g
  • 直径:19cm
  • (日本サッカー協会の規格)

幼稚園児には3号ボールを購入するのが良いと思います。

たまに小学校に上がったら4号ボールを使うんだから、今の内に慣れておいた方が良いだろうと、幼稚園児にも4号ボールを購入する方がいますが、自分のヒザくらいの高さのあるボールを蹴っていたらどうなるか?

あまりにも思った様に扱えなくて、サッカーが嫌いになってしまうかもしれません^^;

何よりも、サッカーが好きになる事が大切な年齢ですので、小さい身体にはより扱い易い3号ボールを使ってサッカーを楽しんでもらいたいですね♪

スポンサーリンク

まとめ

子供のサッカーボールを購入する時に私がお勧めしている年代別のサイズは…

中学生以上⇒5号ボール
小学生  ⇒4号ボール
幼稚園児 ⇒3号ボール

私が小学3年生の時にJリーグが開幕したのですが、それから浮き沈みはあれども、サッカーは相変わらずの人気です。

「ラモスだ!カズだ!」って騒いでいた私世代の子供達。今も同じキラキラした目で、「本田だ!香川だ!」とテレビを見つめる子供達を見ていると、何だか嬉しくなってしまいます^^

時々試合に負けて泣く事もあったけど、普段は笑いが絶えなかった私のサッカー少年時代。あのただただ楽しかった日々を、是非今の子供達にも味わってもらいたいですね。

管理人からのひと言

インフォブインフォもとうとう100記事突破!
ここまで楽しく記事が書けてきたのは、記事を読んで下さる
皆さんのおかげです♪

これからもどんどん増えるインフォブインフォの記事を
どうぞお楽しみくださいm(_ _)m

気になる記事が見つかるかも♪全記事一覧!

Return Top