インフォブインフォ

データローミングとは!i-phoneなどの海外利用に要注意

楽しい楽しい海外旅行♪

スマホは国内の空港までしか使うつもりが無かったので、カバンの中に入れていたんだけど、ちょっと写真を撮ろうと取り出してみたら電波が入ってる。

ラッキー!と思って意気揚々と使っていたら、翌月数十万円の通信量の請求が…。

海外の渡航先でi-phoneandroidなどのスマホの使い方を誤ると(タブレットも)、使用料が想像以上に高額になる事があります。

これを避ける為に知っておきたいのがデータローミング

ちょっとした設定で予期せぬデータ通信を避ける事が出来ますので、間違った使い方をしないように一緒に学んでおきましょう♪

スポンサーリンク

データローミングとはどんな機能!?

スマホを使う人
データローミングはひと言で説明するなら、エリア外の電波を利用する為の機能です。

今や国内ではほとんど通信が圏外になる事は無くなりましたが、海外まではドコモやソフトバンク、auなどの電波はさすがに飛んでいません

基本的にスマホは契約している会社の電波しか拾わない仕組みになっています。

これだと出張や旅行で海外にいる時にはどうやってもスマホを使う事が出来ません。ですが、データローミングを利用すれば、海外でもスマホの通信を利用が可能になります

この機能を使い、渡航先の通信業者の通信網を使用する事で、日本の電波が無くてもインターネットに接続する事が可能になるんですよ。

こうして言葉にしてみると、中々ややこしいですね^^;

まあ、要は海外でスマホをネットに繋ぐ機能だと思っておけば大丈夫です♪

で、このデータローミング。

i-phoneやandroidなどの設定でオン・オフを切り替えられるんですが、海外で知らず知らずの内にオンにしていると、記事冒頭部の様な高額請求の原因となってしまいます。

スポンサーリンク

データローミングの恐怖と対策

海外の通信網に接続してインターネットを使う場合には、通常は使ったデータ(パケット)量に応じて料金が発生します

国内だとパケホーダイなどの定額制の契約をしている方がほとんど。通信過多による制限以外でデータ通信量を気にする機会はまずありません。

でも、定額制でない場合のパケット料金ってめちゃくちゃ高いんですよ。

ストリーミングで動画を見ただけで数万円なんて事も…。実際に海外にいる間に通信量が60、70万円になったなんて報告が多々あります^^;
怒っている人
もちろん、国内の通信会社にとっても高額請求は大問題。凄まじいクレームが容易に想像出来ますからね。当然、この問題についての対策を行っています。

どの通信キャリアも海外の通信網を扱う会社と提携して、海外パケット定額プランを用意しているのです。

特に特別な契約をする必要無く、1日あたり2000円前後の定額制で海外でもスマホでの通信を利用する事が出来るんですよ。

1日2000円と聞くと、ちょっと高く感じますが、何十万円という請求と比べるとマシですよね^^;

大切なのは手動設定

提携業者の通信網を利用するのに、基本的には各キャリアで指定する方法で手動で「その業者の電波だけを受信する」設定をする必要があります。

しかし、最近では自動的にその電波を探して接続する事が出来る機種が増えてきました。

確かに手間要らずで便利なのですが、恐ろしい事に提携している通信網以外の電波を誤って使ってしまう事態が起こる場合もあります。

例えば、提携業者の電波が圏外の時に、他の電波も受信出来る状態であれば、勝手に定型外の通信網を利用してしまう事も…。

他にもどんな罠が待ち受けているか分かりませんので、海外パケット定額プランの利用を考えているのであれば、あらかじめ手動で通信先を指定しておきましょう

設定以外にも料金等も確認出来るように、各会社の海外パケット定額プランについての公式ページへのリンクを置いておきますね^^

国内3大通信キャリアのパケット定額プラン情報

ドコモ

ソフトバンク

au

ちなみに、海外パケット定額プランよりも安くスマホの通信を行う事も出来ます。

スポンサーリンク

海外向けのモバイルルーターのレンタル

ルーター
海外でも使えるモバイルルーターを利用して、Wi-Fi経由でインターネット回線を共有すれば、海外でのスマホの通信料をかなり抑える事が出来ます。

海外向けと言っても、わざわざ現地で手続きする必要はありません

実は日本国内に、海外で使えるモバイルルーターをレンタルしてくれるサービスがあるのです。

代表的なのは以下の3つ…

  • グローバルWiFi
  • テレコムスクエア
  • グローバルデータ

これらのサービスを使えば、定額料金でモバイルルーターを借りる事が可能。料金体系は通常1日単位。訪れる国によって価格は変わってきますが、韓国や中国などの近場の国なら1日700円程度です。

通信会社の定額プランは2000円前後ですので大違いですね。

しかも、モバイルルーターなら複数の通信機器を繋ぐ事が出来ますので、例えば4人で旅行するとすれば、1人あたり約175円。かなりの格安での利用が可能なんですよ♪

利用料が高い国でも、1500円程度で納まりますので、海外でi-phoneやandroid、タブレットなどを使う予定があれば、是非検討してみて下さい^^

なお、数カ国で使えるプランや、世界中の国々で使えるプランなどもあります。また、上記の以外のサービスも多々あります。

「海外 モバイルルーター レンタル」「海外用Wifi」などの語句で検索すると、色々な情報が出てきますので、渡航先や利用スタイルに合わせて調べてみてはいかがでしょうか♪


普段何気なく使っているi-phoneやandroidの通信ですが、海外に行くと通信事情が一気に変わります。

高額請求を避ける為にも、データローミングをオンにする前に手動で通信網の設定をしたり、モバイルルーターのレンタルをするなどの対策を忘れない様にしましょう!

ちなみに、海外に長く滞在される場合は、現地でプリペイド式のSIMカードをゲットすると更に割安で通信機器を使えますよ♪

ただし、契約に現地の言葉が必要な場合が多いので、外国語が苦手な場合は苦戦するかもしれませんが^^;

最後まで読んで下さり、有り難うございました!

次回は質問される事が多い、日本国内でデータローミングをオンにするとどうなるのかをお届けしたいと思いますので、お楽しみに。

管理人からのひと言

インフォブインフォもとうとう100記事突破!
ここまで楽しく記事が書けてきたのは、記事を読んで下さる
皆さんのおかげです♪

これからもどんどん増えるインフォブインフォの記事を
どうぞお楽しみくださいm(_ _)m

気になる記事が見つかるかも♪全記事一覧!

Return Top