インフォブインフォ

はげの原因と言われるストレス!薄毛へ与える影響のウソ・ホント?

最近は育毛に関する情報が巷にあふれかえっていますね。

ネットでちょっと検索すれば、膨大な薄毛についての記事が見つかりますが、正反対の事を言っている事も時々あり、どの情報を信じて良いか分からなくなった経験はありませんか?管理人は多々あります。

疑問が生じた時、管理人は過去に同級生だった医療従事者の友人達に根掘り葉掘り質問したり、風邪などで病院にかかった時に先生に質問をぶつけて、「畑違いだよ。」なんて言われながらも情報を引き出しながら育毛に励んできました。

スポンサーリンク

気がつけば30歳なのに育毛暦が5年になりました^^;

本日はそんな管理人の育毛知識を全てつぎ込んで、
ストレスが本当に薄毛の原因となるのかをお伝えしていこうと思います。

是非最後までついて来て下さいね!

ある先生のアドバイスからの気付き

先生
かなり昔から、ストレスが原因ではげると叫ばれていますね。でも、皆さんはこんな疑問を持った事が無いでしょうか?

同じ職場で同じ仕事をしているのに、何でアイツはフサフサで、俺は薄いんだ!?

何とも不公平なこの事実、管理人は決して納得する事が出来ませんでした。そこで、ネットで得た知識を元に病院の先生に相談したのが3年前です。

「ストレスは交感神経を活発に働かせて、血圧が上がるので血行が悪くなる。その結果、頭皮に血が届きにくくなってはげてしまうと聞いたのですが、何で私だけ髪の毛が薄くなるのでしょう?」

確かこの様な質問をしました。今となっては恥ずかしい限りなのですが、その先生は真面目に答えてくれ、ハッとしたのを良く覚えています。

「確かにあなたの言っている事が原因にもなり得ますが、それだけ知識があれば、他にも沢山薄毛には原因があるのはご存知ですよね。ストレスから来るご自身の生活習慣を見直された事はありますか?」

考えてみたら、私は当時、朝の10時から日が変わるまで働く日々を送っていたのですが、そのストレス解消方法として…

  • 真夜中にニンニクと脂がたっぷりのラーメンをほぼ毎日食べる
  • 一緒に大酒をあおる
  • 休みの日は動く気がせず、朝から酒を飲む
  • 当時喫煙者だったが、タバコの本数が激増

こういった、明らかに頭皮にも身体にも良くないであろう生活を送っていました。

スポンサーリンク

ストレスが与えた頭皮への影響

驚き
当時の生活を振り返ってみた結果、以下の頭皮へのネガティブな要因が見つかりました。

夜中の脂ギッシュな食事:
メタボの原因となる。身体に蓄えられた脂肪分は血圧を上昇させ、頭皮の血流が少なくなり栄養が届きにくくなる。

多量の飲酒:
過度な飲酒はすい臓や肝臓などにダメージを与える。その結果内臓を守ろうと血が多く内臓に集まり、頭皮の血流は悪くなる。

運動不足:
慢性的な運動不足はメタボや直接的な血流の悪化を引き起こす。また、代謝も落ちるので、髪の毛の生成力が弱くなる。

過度な喫煙:
タバコを吸うと血管が細くなり、量が増えると毛細血管に血が行き渡らなくなり、頭皮の血量が少なくなる。

ストレスが頭皮に直接的に与える影響以上に、ストレスが原因となって変わってしまっていた生活習慣の方がはるかに大きな悪影響を与えていたのです。

私はストレスへの耐性が少ないのか、上記の例はちょっと極端かもしれませんが、あなたにも思い当たる節はありませんか?

ストレスが生み出す自堕落な生活は、頭皮の健康にとって、絶対的に良くない要因となります。頭皮どころか、様々な病気を引き起こす原因になる事も容易に想像出来ますね。

と言っても、ストレスは現代病。仕事や家庭で生まれるストレスはそう簡単に無くなるものではありません。それではどうすれば良いのか?

アドバイスをしてくれた先生は、合わせてこう言ってくれました。

「日常のストレスからは逃げられないものです。であれば、ストレスと上手く付き合っていく方法を見つけるしか無いんですよ。いかに健康的なストレス解消方を実行するかが鍵ですね。」

そう、ストレスから逃げて身体に悪い生活を送るのではなくて、ストレスとしっかり向き合い、例えば休日にサッカー(管理人の趣味)をするとか、ベッドから出て街に遊びに行くとか、アロマテラピーなどのストレス解消グッズを試してみるなど、ポジティブにストレスと戦っていくのが一番の特効薬なんです

私はこれに気がついてからは、深夜のラーメンは控えるようになり、積極的に休日には遊びまわる様になりました。それが楽しくなってからは、出来る限り休みに力を残しておく為に酒の量を減らす事が出来る様になりましたね。

この様に、ストレスとの付き合い方一つで、頭皮はより健康な状態を保てる様になります。

その結果、さすがにフサフサとはいかないまでも、抜け毛の量は明らかに減りましたし、髪のツヤやコシは明らかに増しましたよ^^

スポンサーリンク

まとめ

ストレスがはげの原因となるのは決してウソではありません。

ただ、ストレスそのものが薄毛に与える影響以上に、ストレスによって生まれる生活習慣が私達の頭皮をむしばんでいきます。

最近ストレスが多いと思う方は、是非一度ご自身の生活を振り返ってみて下さい。そこにあなたの頭皮の健康を阻害している要因が隠れているかもしれませんよ。

もちろん、ハゲ学というものは、ストレスのひと言で片付けられるものではありません。特に、ジヒドロテストステロンと呼ばれる悪玉の男性ホルモン、
5α-リダクターゼという酵素が与える影響は計り知れないものがあります。

そこで、次回の育毛記事では、これらの物質を増加させる最大の要因である遺伝についてお送りしますので、お楽しみに^^

管理人からのひと言

インフォブインフォもとうとう100記事突破!
ここまで楽しく記事が書けてきたのは、記事を読んで下さる
皆さんのおかげです♪

これからもどんどん増えるインフォブインフォの記事を
どうぞお楽しみくださいm(_ _)m

気になる記事が見つかるかも♪全記事一覧!

Return Top