インフォブインフォ

首を回すと音が鳴る!一体どんな状態なの!?

毎日毎日パソコンと向き合って仕事をしていると、肩や首の筋肉が固まって仕方がない…

これ、私の事なんですが、いつしか、仕事終わりに背筋を伸ばして首を回すと、100%の確立で首から音が鳴る様になりました^^;

前は時々しかなかったこの症状。毎回ミシミシと音が鳴っていると、首周りが悪くなってるんじゃないか、何かの病気じゃないかと気が気ではありません。

30歳を超えてから、身体が少しずつ弱くなっているなと思う毎日でしたが(特に頭皮が)、そんな不安に負けていては仕事は出来ませんよね。

スポンサーリンク

と言う事で、首の音は考えない様にしていたのですが、あまりにも年がら年中鳴るものですから、さすがに不安になった私。以前から通っている整骨院で、どんな状態なのか詳しく聞いてみました

その時に得た情報を、独自のリサーチも合わせてシェアしますので、同じ症状にお悩みの方はチェックしていってください~m(_ _)m

二種類ある!首を回して出る音

先生
首を回した際に音が出るのは、誰もが経験した事があるものでしょう。

そんな首の音。大まかに分けると以下の二種類に分けられます。

  • 何かがきしむ様な音(ゴリゴリorミシミシ)
  • 軽い破裂音(パキパキorポキッ)

どちらの方が大きな問題となるでしょうか?

想像は付きますね。

そう、破裂音です。

何がどう違うのかを知る為に、音の原因を見ていきましょう。

なお、インターネット上でリサーチしていると、両方の音を混合した情報が多かったです。勘違いし易いポイントですので、是非ともしっかりチェックしてください~♪

首の音はどうして鳴るの?

整骨院で私が聞いたのは以下の言葉…

「首がゴリゴリ小さく鳴る時は筋肉や筋が疲れていて、ポキッと大きな音が鳴る時は関節から音が出ていると思ってください。」

つまるところ、きしむ様な音は筋肉疲労。いわゆる肩こりなどと同じで、首がこった状態。破裂音は関節に問題があるという事。

なお、前者には『常時鳴る』、後者には『一度鳴ったら(基本的には)しばらく鳴らない』という特徴がありますので、音以外でも見分けられます。

首コリの音は、首を少し動かしただけでも鳴るものですし、気にし過ぎなくても良いけど、パキッポキッと鳴る様ならあまり音を出さないほうが良いとの事です。

スポンサーリンク

これは一体どうしてでしょうか?

首を回すと出るきしみ音

こちらはある程度歳を取ると、誰もが経験するものです

加齢と共に新陳代謝が弱まりますし、血の巡りも悪くなります。となると、疲れた筋肉の回復は当然遅くなりますよね。その結果、首はこりやすくなります。

そう。30代を迎えてしばらく経つ私にとっては、首がある程度きしむのは仕方がないんです。とは言え、あまりにも酷くなれば、神経や血管が圧迫され、頭痛にさい悩まされたり、肩こりが悪化してしまったりと問題が出てくる可能性もあるそう。

完全に無視は出来ませんね。

こうした症状に対してのマッサージはどうしてもその場しのぎの面が強いです。

日常的にストレッチをする習慣を作り、筋肉が固まるのを防ぐ事、また、血の巡りを良くする事が何より大切と、整体師さんが教えてくれました。

首の効果的なストレッチを紹介している動画がありましたので、ご紹介しますね。

首の付け根をつまんで首を回すと、強くストレッチが掛かるそう。実際にやってみたら、一瞬でその効果が実感出来ました^^

ちなみに、ウォーキングなどの運動をして、新陳代謝をアップさせる事も非常に大切なポイントですよ。

ポキポキ音が出るのは危険かも

爆弾のイラスト
破裂音は…本来は日常生活で出る音ではありません

そのメカニズムは完全には判明していないのですが、最も有力なのはキャビテーションという説です。

関節には関節液という潤滑油の様なものが入っているのですが、曲げる、もしくは伸ばすなどして関節を圧迫すると、この関節液に気泡が生まれ、それが弾ける時にパキポキと音が鳴ります。

これがキャビテーション。

無理に負荷をかければ誰でも鳴らす事が出来るのですが(指をポキポキ鳴らすのを想像してください)、これが習慣になっている場合は大問題ですよ。

キャビテーションの危険性

関節から音が出る時には、気泡が破裂する衝撃が生まれるのですが、その衝撃が骨を傷つけてしまい、一部がトゲの様になる事があるそう。

また、関節の近くの軟骨を修復しようと、関節が肥大化するとの情報もあります(しかも、結果として音がどんどん鳴りやすくなる)。

関節を鳴らせば鳴らすほど、こうした危険性は強まります。

首には脊髄や神経、血管が通っていますね。もしこうしたトゲや肥大化した関節がこれらに触れてしまったら大変!知らず知らずの内に健康に害を及ぼしてしまう可能性が出てしまいます。

脳卒中など、生命に関わる症状が出るなどという情報も飛び交っていますよ。さすがにそれは大げさだとしても、徐々に徐々に大きな病気を招くという事は十分ありえるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

どう対策しよう?

破裂音は痛みを伴わない場合が多く、その音やストレッチ効果による瞬間的な気持ち良さによって、クセになってしまいやすいものだと言われています。

ですが、こうした音を出すのは出来る限り我慢した方が良いでしょう。どんなに音を出したくても、その危険性を考えると、徹底的に我慢する必要がありますからね。

その上で、やはり病院へ行く事が大切。仮に危険な状態になってしまったとしても、素人では分かりませんから。プロの判断を仰ぎ、問題があるかをハッキリさせるのがベストです。

ちなみに、まずは整形外科を受診するのが良いですよ。整体師さんによると、根本的な治療は整体では厳しいとの事です^^;


首を回すと音が鳴る場合、まずはどんな音が出て、どんな状態なのかを知ることが大切です

きしむ様な音であれば首がこっている状態、破裂音が鳴れば関節に負担が掛かっている状態の可能性が強いです。とは言え、確実とは言えません。自己判断をするのではなく、出来れば病院や治療院で相談する様にしてくださいね。

なお、どちらの症状も、痛みを伴う時は首周りに何らかの問題が出ている場合があります。そんな時は、迷わず整形外科へ行きましょう。

それにしても、私の場合は運動不足か…。いや、どことなく知ってはいたんですけどね。何せ、コタツから動かずに仕事をしている毎日ですから。

たま~にする運動も、ゴルフの打ちっぱなしに行くくらいですし^^;

これからは多少なりとも歩く事にします。目指せ1日1万歩!

【そんな私の健康系記事】
目の疲れの解消法!回復に必要な3つの方法!

眠れない原因がスマホ!?ベッドでの使用は要注意!

いびき改善筋トレ!簡単なグッズいらずの対策方法はコレ!

薄毛に悩む方の髪型!頭頂部ハゲの床屋でのベストオーダーは?(写真付き)

管理人からのひと言

インフォブインフォもとうとう100記事突破!
ここまで楽しく記事が書けてきたのは、記事を読んで下さる
皆さんのおかげです♪

これからもどんどん増えるインフォブインフォの記事を
どうぞお楽しみくださいm(_ _)m

気になる記事が見つかるかも♪全記事一覧!

Return Top