インフォブインフォ

lolって一体どんな意味!?英語は楽しく例文で!

FacebookやTwitterといったSNSの台頭で英語を目にする機会が増えてきていますね。

私は私生活でもインターネットでも、外国人と馬鹿な会話に勤しんでいるからか、地元の友人達からは、「これってどんな意味!?」と質問される事が多いです。

確かに、中学校や高校で学んだ英語でも内容は理解出来るとは思いますが、スラング関係、特にネットスラングなんかは誰も教えてはくれませんからね…。

でも、一度覚えてしまえば簡単なものが多いです。

スポンサーリンク

本日は、私がもらう質問の中でも特に多い、インターネット上で使われるlolとはどんな意味なのかを知って、その使い方をマスターしてしまいましょう♪

こんな場面で使われるlol

外国人
意味を解説していく前に、“lol”を使った例文を1つ見てみましょう。

管理人の本名は裕介ですので、登場人物はYusuke。話し相手は、うーん、私の大学時代のルームメートのジェレミー君としましょう♪

※”lol”は、ここではあえて翻訳していません。

lolを使った例文

ジェレミー:Yo, Yusuke!! Long time no see. How have you been?
(よう、裕介。久し振りだな!どうしてた?)

裕介:I’ve worked so hard in Japan, but I’m still fresh like our school days except…
(日本で忙しく働いてるよ、でも学生時代みたいに若々しいつもりだよ。一点を除いては…)

ジェレミー:EXCEPT?? What’s wrong with you?
(一点を除いて?何があったんだ!)

裕介:Well, nothing bad, just going bald a little bit…
(え~と、そんなに悪い事じゃないんだけど、ちょっと髪が薄くね…)

ジェレミー:Oh, you mean you’re losing your hair lol. Me, too!!
(ああ、ハゲてきたって事かlol。俺もだよ!)

裕介:Lol. You, too! We’ve got on toward:D
(Lol。お前もか!俺達も年を取ったもんだな^^)

あられもない例文で申し訳ありません。普段、こんな会話ばかりしています^^;

管理人の髪については…
薄毛に悩む方の髪型!(私の写真付き lol)

さて、会話の中に2回”lol”がありましたね。

1回目はジェレミーが私の薄毛に対してアプローチする時に。2回目は、私がジェレミーの髪も薄くなったと聞いた直後に登場しました。

これにはどんな意味があるのでしょうか?

密かに入れた3つめの”lol”で、もう大体想像出来ているかもしれませんね^^

スポンサーリンク

lolは短縮語!その意味は!?

実は”lol”は3つの単語の頭文字を取った略語です。

その言葉とは…

Laugh Out Loud

“laugh out”とは「声を出して笑う」という意味。それに「大きく(うるさく)」という意味のある”loud”が付いて、「大笑いする」といったニュアンスとなるネットスラングです。

そう!つまり、”lol”は「物凄い面白い!」「笑える!」といった意味合いで、文末や文頭で使われているのです。

ジェレミー君の“Oh, you mean you’re losing your hair lol.” この発言の訳を使うと…

管理人がよく使う表現

ああ、ハゲてきたって事か(笑)

日本のネットスラング的に

ああ、ハゲてきたって事かwww

ギャル風に

ああ、ハゲてきたんだ。チョーウケる!!!!

自分で書いておいて、ちょっと最後の例でイラッと来てしまいましたが、この様に、思わず声を出して笑ってしまった状態を伝える為に使う言葉が”lol”なんですよ。

ちなみに、欧米式の「ガハハッ」という大笑いだけでなく、含みを持たして「苦笑」的なニュアンスでも使われる事があります。

そう考えると、(笑)が近い表現かもしれませんね。

スポンサーリンク

なお、ネットスラングと言っても、最近ではオックスフォード英語辞典などにも記載されているくらいメジャーな言葉になっていて、若い世代だと、普段の会話の中でも使う事があるそうです。

私も使った事が無いので、どう発音するのか調べてみたところ…

動画前半部で使われている2つの発音、「エル オー エル」と「ロゥル」の両方が使われている様。

色々とリサーチしてみると、会話の中で”lol”を使うのは若者語であり、ある程度年を取った人だといぶかしがる事もあるとの事です。

日本の大人がギャル語を聞いて「???」となる状況に、どことなく似ていますね^^


見慣れない言葉が登場すると、最初は「何だコレ!?」ってなっちゃいますが、一度覚えてしまえば簡単ですね。

他にも…

  • OMG:Oh My God(なんてこった)
  • JK:Just kidding(冗談だよ)
  • WB:Welcome back(おかえり)

などなど、さまざまな略語がしばしばインターネット上に登場します。

こうした言葉を気になった時にチェックすると、より英語が身近なものになり、言葉を覚えるのが楽しくなってくると思いますよ。

それでは!薄毛に悩む管理人でした lol

管理人からのひと言

インフォブインフォもとうとう100記事突破!
ここまで楽しく記事が書けてきたのは、記事を読んで下さる
皆さんのおかげです♪

これからもどんどん増えるインフォブインフォの記事を
どうぞお楽しみくださいm(_ _)m

気になる記事が見つかるかも♪全記事一覧!

Return Top