インフォブインフォ

トイレ詰まりの対処法!電話を手に取るその前に

トイレに行くのも勿体無いほど忙しい時ってありますよね~♪

私の場合、このサイトの記事を書いている時なんて正にそう。トイレタイムですら惜しいと思ってしまいます。

それでも我慢出来なくなると、さすがにトイレへの旅に出るのですが、つい先日、用を足した後で思いがけない大事件が…

  1. スッキリして、微笑みながら水を流すレバーを回す
  2. 勢い良く水が出てくる。しかし流れない
  3. おかしいなと思いつつ、もう一度レバーを回す
  4. 流れないどころか、水かさがどんどん増す
  5. 水と一緒に私の身体の中にあった物体が迫ってくる
  6. 絶望…

更にもう一度レバーを回したとしたら、確実に床にまでトイレの水が溢れてくるであろう恐怖に襲われました。

スポンサーリンク

きっと人生で何度かは誰もが目にする事態だと思います。私に至っては、このトイレ詰まりは数十回単位で経験しています。飲食店で働いていましたからね。

その分、対処はお手の物!怖いのは怖いですけどね^^;

大体のトイレ詰まりは、業者を呼ばずとも対処出来るんですよ。そのやり方をお伝えしていくとしましょう♪

トイレ詰まりの最大の武器

トイレ詰まりを対処するのに、絶対的な武器と呼べるものがあります。

それはラバーカップ。スッポンという名前で知られているあの道具です。学校のトイレなどで見た事があるんじゃないでしょうか?

分からない方の為にイラストを用意しました。これです!

すっぽん

これさえあれば、ほとんどのトイレ詰まりには対応出来ます。お持ちで無い方は、ホームセンターには必ず置いていますので、1つは家に置いておく事を強くおススメします。

すでにお持ちの方もいるでしょう。もしかしたら、たった今トイレ詰まりに悩んでいて、「使ったけど効果が無いんだよ!」と私に怒りをぶつけている方もいるかもしれませんね。

ハッキリ言います。

ラバーカップを使えば、トイレ詰まりは30回に29回は解消されます。もう一度言います。ラバーカップで対処出来ないトイレ詰まりは滅多にありません。

恐らくですが、効果が無いのは使い方の問題だと思われます。

スポンサーリンク

ラバーカップの正しい使い方

私は幾度と無く、お店で働いてくれるバイトの子達にトイレ詰まりの対処方法を教えてきました。その度に感じていたのですが、ラバーカップの使い方って、最初は知らない人が本当に多いんですよ

まあ、使う機会自体少ないですからね。当然と言えば当然でしょう。

ほとんどの子達が、ラバーカップのあの先が丸くなっている形状を見て、空気を送り込んで詰まっているものを奥に押すものだと思っていました。

ノンノンノンノン!

押すには押すんですが、空気を送り込むのではなく、真空状態を作ってカップを押し引きする事で排水溝の水を流動させる為のものなんです。ラバーカップで送れる空気の量なんてたかが知れてますからね。

空気では無く、水を押したり引いたりするのですよ♪

その為のコツは…

  • 真空状態を作りやすくする為に、水は取り除かない
  • カップ部分を出来る限り隙間無くトイレの穴部に密着させる
  • しっかり密着した状態でカップを押し引きする
  • 一度や二度じゃなく、何度も繰り返す

これで大体の詰まりは対処出来ます。汚水がはねるのが気になる方は、床に新聞紙などを引いておきましょう♪

今はラバーカップの使い方までがYouTubeで紹介される時代。言葉では分かり辛いという方は、次の動画を参考にしてみて下さい。

ピッタリくっつけて押し引きする。本当にこれだけですが、知っていると知らないでは大違いです!

押すだけじゃなく、引く事も必要とは、まるで恋愛みたいですね。ラバーカップという名前もまた、どことなく恋愛を連想させる様な…(笑)

おススメラバーカップ

最近はラバーカップ業界も競争が激しくて、色々な会社がアイデア商品を出しています。

私が働いていた料理屋にはポンプ式の真空ラバーカップがありました。凄まじいパワーを持っていて、引く時のボコボコという音が快感でクセになります。

もしもの時の保険に、1つ持っておくとより安心です。今では家でも愛用していますよ!使う機会が無いのが一番ですが^^;

ただ、中々流れない頑固な詰まりもごく稀にあります。

と言っても、業者に電話をするのはまだ早い!トイレが詰まる原因は非常にシンプルですので、その原因への対処をしていきましょう。

スポンサーリンク

トイレが詰まる原因

あくまでも、最終的にはラバーカップを使いますよ!

しかし、すぐには水が上手く流動してくれない場合があります。トイレの詰まりの原因は主に3パターン…

  • トイレットペーパーが詰まる
  • 便が詰まる
  • ライターなどの異物が詰まる

と言っても、結局は一番上のトイレットペーパーが問題になる場合がほとんど。

ダイヤモンドレベルの硬い便であれば、そりゃあ多少は詰まる事もあるでしょう。でも、隙間無く水がせき止められることはまずありません。問題はその便にトイレットペーパーが絡んでしまい、隙間が無くなってしまう事。

ライターなどの場合も同じですね。

ラバーカップですぐに解消出来ない詰まり。それは、トイレットペーパーがまるで東京の人口密度のごとく、高密度で背水をせき止めてしまっている可能性が強いのです。

と言う事は…。

詰まったトイレットペーパーへの対策が必要ですね。

トイレットペーパー詰まりへの対処法!

トイレ
ご存知の様に、トイレットペーパーは水に溶ける様に作られています。すなわち、最初は完全にせき止められていても、時間が経てばその堤防は強度を失っていくと言う事です。

すぐに流れなくても、数時間待てばラバーカップが効果を発揮する様になりますよ。

しかし、そんなに待てない時もあるでしょう。そんな時に試して頂きたいのがぬるま湯をトイレに入れる技です!

ぬるま湯には冷たい水以上にトイレットペーパーが溶け易いですからね^^

やり方

まずはトイレに溜まった水を出来る限り抜き取ります。ビニール手袋をはめて、もう使わないコップで汲み取ったり、灯油用のポンプなどを使うのが良いでしょう。

そして、バケツにぬるま湯を貯めて、トイレに流し込みます。
(熱湯だとトイレにヒビが入る事があります)

まず一度、この状態でラバーカップを使ってみます。すぐには解消しないでしょうが、これでお湯と元々入っていた水が混ざってくれますので。

後は20分程待つだけ。

時間が経ったらラバーカップで真空攻撃を仕掛けましょう。場合によっては、ラバーカップを使わずとも自然に流れる事もありますよ♪

それでもダメなら、もう少し時間を置いて繰り返しです!もし家に重曹があれば、お湯に1カップ程度を溶かすとより効果的。無ければお酢を加えるのもアリですよ!


トイレ詰まりで業者を呼ぶと、1万円程度は飛んでいってしまいます。詰まった時には、まずはラバーカップ。それでもダメならお湯を入れて待ってみて下さい。

業者に電話するのは、ここまでやって駄目な時ですよ。そして、そんな状況は滅多にありません

ただし、明らかに変なものを流してしまった時や、トイレ自体の故障であれば当然ラバーカップでは直りません。そんな時は業者に頼んで下さいね。

管理人からのひと言

インフォブインフォもとうとう100記事突破!
ここまで楽しく記事が書けてきたのは、記事を読んで下さる
皆さんのおかげです♪

これからもどんどん増えるインフォブインフォの記事を
どうぞお楽しみくださいm(_ _)m

気になる記事が見つかるかも♪全記事一覧!

Return Top