インフォブインフォ

マチュピチュへの行き方!無理しない旅行の合計料金は?

管理人には人生で死ぬまでに1度は行きたい場所が3つあります。

1つはアルゼンチン。これは、牛肉を頬張りながらサッカーを見てみたいという子供の頃からの願望の為。

もう1つはアラスカ。イヌイットの生活に触れてみたい。

そして、最後の1つはペルーのマチュピチュです。私の憧れの遺跡で、関連動画巡りをしているだけで、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

アンデス山脈の高地にどうやって1400年代の科学であれ程の都市を築き上げたのか。そこで人々はどの様な生活を送っていたのか。そんな事を想像しながら遺跡を眺める…この妄想だけでも、どんぶり飯3杯はいけますね。

スポンサーリンク

本日は、少しでも妄想を豊かにする為に、いや、マチュピチュ探訪をより現実的にする為に、マチュピチュへの行き方と料金を全力で調べてみます。

個人的取り決め:最短ルートを利用

マチュピチュへの行き方として、ペルー内でリマ(ペルーの首都)からクスコ(マチュピチュの近くの街)へバスで移動するというものがあります。

のんびり旅行好きの私の意見では、リマ観光も出来るこちらの方が好みなのですが、アラサーの私は仕事に追われる身。涙を飲んで、行呈には最大限に飛行機を取り入れる事にします

今回の想定スケジュールは…

初日&2日目(クスコまでの航路が30時間程度かかるので)

  • 日本⇒クスコ(飛行機で。アメリカの都市とリマで乗り換え)
  • クスコで1泊。観光を!

3日目

  • クスコ⇒マチュピチュ村(列車で)
  • マチュピチュにて1泊(折角なら泊まりたい!)

4日目

  • マチュピチュ村⇒クスコ(列車で)
  • クスコで一泊

5日目&6日目

  • クスコ⇒日本(飛行機で)

以上の約1週間の弾丸旅行でマチュピチュに訪れたいと思います。クスコでの2泊は削る事も可能でしょうが、アラサーの身にはさすがに辛いので宿泊する事にします。

慌しいスケジュールですが、仕方が無い^^;

スポンサーリンク

それでは、それぞれの詳細と料金を見ていきましょう。

クスコまでのフライト

飛行機
使うのは当然エコノミー。それと、友人宅に前泊出来るという、超個人的な理由で、成田空港から飛び立つ事にします。

思い立ったら出来るだけ早く出発したいので、今回は出発前日まで予約可能で、格安航空券の検索も出来るDeNAトラベル(元スカイゲート)を利用して航空券を探していきます。

この記事を書いている現在が3/13。想定出発日は4/1にしたいと思います。記事内容的にもエイプリルフールがピッタリ♪いや、本当に行きたいんですけどね…。

さて、成田空港からクスコへの国際便はと。

ユナイテッド航空を利用して、ヒューストン乗換えでリマへ。そこからはLAN航空でクスコへの便がありました。

価格は燃料費と諸費用込みで往復21万680円。うん、想定の範囲内です。

成田発が15時45分。これは理想的。途中リマで約7時間の待ちがありますが、まあ、仕方が無いですね。空港で休むとしますか。

で、現地着が6時25分。1日ゆっくりとクスコ観光が出来そうです♪

後は、クスコとマチュピチュで泊まるホテルだな。早速リサーチしてみます。

クスコのホテル料金

クスコは高度3000mを超える、世界でも特殊な街です。

過去に富士山で高山病を体験した私としては、最低限ゆっくり休めるホテルが必要。これを条件に探していたら、気になる情報が!

高山病の対応に慣れていて、フロントに酸素ボンベや薬を完備しているRoyal Inkaというホテルがあるとか。しかも、マチュピチュへ行っている間は大きな荷物を預かってくれるそう。これは有難いな~。

Royal InkaRoyal Inka公式サイト(英語)
ホテルの写真や料金はこちらでチェック!
※音楽が流れるので注意!

ホテルの公式サイトを見てみたところ、2棟ある内の1棟、Royal Inka Iの4月から10月の料金はシングルで72ドル(現地通貨では201.60ソル)。

更にそれに18%の税金が加わるとの事なので…

一泊辺り約85ドル。1ドル100円換算で、2泊して1万7000円というところですね。

念の為(申し訳ないと思いつつも^^;)、昔覚えた英語を使って電話で空き部屋があるか確認したところ、4/2と4/4の2日は部屋に空きがありました♪

さて、お次はマチュピチュのホテルです。

マチュピチュのホテル料金

「折角なんでちょっと良いホテルに泊まりたい!」

と、海外サイトで最も口コミ数と評判の良かった「ベルモンド・マチュピチュ・サンクチュアリー・ロッジ」を最初に調べたのですが、1泊の料金が最安値で10万円を超える為断念。

これが通常価格かと不安に思いながら更に調べていたら、マチュピチュ村の駅のすぐ近くに、比較的お得なホテルがありました!

Royal InkaWaman Hotel公式サイト(スペイン語)
ホテルの写真や料金はこちらでチェック!

スペイン語はさっぱり分かりませんが、料金は数字なので分かりやすかったです。

シングルで130ドル。こちらも恐らく税金が掛かるので、1泊153.4ドル。1万5300円程ですね。

またまた申し訳ないながら、電話で問い合わせたところ(英語が通じて良かった…)4/3の空き部屋あり!一気に気持ちが高まってきましたよ。

さあ、後は航空券以外の移動費ですね!

マチュピチュへの移動費

マチュピチュへ行くには、航空費以外に、クスコからマチュピチュ村への移動費、更に遺跡までのバス代がかかります。(歩き以外の場合です)

まず、マチュピチュ村へは、鉄道会社の運行するバスと列車を乗り継いで向かいます。

線路

マチュピチュへの列車は…

  • ハイラム・ビンガム
  • ビスタ・ドーム
  • エクスペディション

と、3種類出ていて、料金は上に行くほど高いです。

高級列車は次の機会にして、今回は一番安いエクスペディションを使いたいと思います。

Royal Inkaペルーレイル公式サイト(英語)
列車の料金と時刻はこちらでチェック!

4/3に出発して、4/4に帰って来る列車を調べたところ、空席ありで予約可。往復で148ドルなので、1万4800円といったところですね。片道あたり4時間の長旅です。

なお、出発は朝7時にバスが出る1本のみ。寝坊したらアウトなので、早起き必須です。

帰りは朝に出る便もありますが、折角なのでマチュピチュでゆっくりしたい。と言う事で、16時43分発の列車を使いたいと思います。

それと、マチュピチュ村から遺跡へはシャトルバスで30分。こちらは往復で約2000円です。

と、ここまで調べていたら、遺跡には入場料が必要だという事が判明しました^^;

スポンサーリンク

マチュピチュの入場料

マチュピチュの入場券は、ペルー文化庁であらかじめ購入しなくてはいけません。

現在は15日前までのオンライン予約が必要との事ですので、「明日マチュピチュへ行こう!」と思っても、それは無理な様ですね^^;

こちらの外国人料金は126ソル。1ソル36円で計算すると、約4500円です。

クスコの文化庁でID付きのチケットを受け取る事が出来るとの事です。予約にはスペイン語か英語、もしくはイタリア語必須なので、苦手な方はツアー会社などを通して手配した方が楽かもしれません。

結構高いですが、背に腹は変えられませんね。これでほぼ全ての料金が出揃いました。

さて、合計料金は

航空券、ホテル代、マチュピチュへの移動費と入場料を合算すると…

  • 航空券:往復21万680円
  • クスコで2泊:1万7000円
  • マチュピチュ村で1泊:1万5300円
  • マチュピチュ村への移動費:1万4800円
  • 遺跡への移動費:2000円
  • 遺跡の入場料:4500円

合計で26万4280円です!

ペルーでの食費は、レストランを使っても1日1000円程度。現地滞在費はそこまで掛からないでしょう。その場の思いつきで支払うのには覚悟が要りますが、コツコツと貯めておけば現実的な金額ではあります。

学生時代のバックパック旅行を思い出して、現地の格安宿を探せばもう少し安くすませられるかもしれません。でも、もういい歳だし、シャワーが出ないのは辛い。と言う事で、今回は格安宿は避けさせてもらいました

ただ、中には1000円代のホテルもある様ですよ。

夢のマチュピチュへの料金が約26万円。うーん、俄然仕事をやる気が沸いてきました!

そうそう。あくまでも、このページの情報は私がコタツの中でヌクヌクと調べたものです。現地では何が待っているか分かりません。

お互いに、実際に行動に移す際には、更にしっかりとしたリサーチをしておきましょう♪

管理人からのひと言

インフォブインフォもとうとう100記事突破!
ここまで楽しく記事が書けてきたのは、記事を読んで下さる
皆さんのおかげです♪

これからもどんどん増えるインフォブインフォの記事を
どうぞお楽しみくださいm(_ _)m

気になる記事が見つかるかも♪全記事一覧!

Return Top