インフォブインフォ

天王寺公園イルミネーション!イルミナージュ2013の時間と詳細!

今年、2013年で2回目を迎える天王寺公園で行われるイルミネーションイベント、イルミナージュ(正式名称:あべの・天王寺イルミナージュ)。昨年始まったばかりなのに、相当な注目を集めています。

公園全体がライトアップされている様子は圧巻。人気が出るのも良く分かります。昨年のイルミナージュの各ポイントを写真で収めた、見事な動画がアップされていましたので見てみて下さい♪

これだけの規模でキラキラ輝いていると、気持ちが華やかになりますね^^

公式サイトを見たところ、現時点では開催時間が見つけられなかったので、リサーチしてきました。

本日はその天王寺イルミナージュ2013~2014の開催時間とその他詳細をお届けしますので、お出掛けの際に参考にして頂ければと思います。

それでは、一緒に見ていきましょう!

いつやってるの!?

ポイント
夜人間の管理人は日没後から真夜中までオープンしているのを期待していたのですが、そうは問屋がおろしませんでした^^;

まず、天王寺公園の会場がオープンする時刻とクローズする時刻は…

開場時間

17時30分から22時

ただし、オープン直後と閉場直前はイルミネーションが点灯されていません。

点灯時間

17時40分から21時30分

この間を狙って天王寺公園へ行きましょう♪

なお、天王寺イルミナージュはすでに11月の頭から開催されていますが、
最終日は2014年の1月31日(金曜日)です。

行ってみたら既に終わっていたという事が無い様に、終了日だけは確実に頭に入れておきましょう^^

開催場所は!?

会場の天王寺公園は大阪では有名な公園ですが、遠方の方はどこにあるかご存知では無いかもしれませんね。通天閣が見える場所と言えば分かり易いでしょうか。難波より更に南、天王寺区の中心に位置します。

敷地内には動物園や美術館もあり、大阪府民の憩いの場となっています。


大きな地図で見る

天王寺公園の住所・連絡先

住所:
大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
連絡先:
06-6771-8401(天王寺動植物公園事務所)

有料駐車場も近くに沢山ありますが、週末には埋まっている事も多い為、電車で行ったほうが楽かもしれません。

電車の場合は最寄は天王寺駅(JR・谷町線・御堂筋線)。遠方の方は御堂筋線で行くのが分かり易いと思います。

公園の入り口は各線改札を出てすぐですので、迷う事は無いでしょう。

他に情報は!?

カップル
最後に管理人が「これは知っておいた方が良い」と思う情報をお届けします。

チケットについて

天王寺イルミナージュは有料イベントです。チケットは公園入り口で販売されていますので、購入してから入場しましょう♪

チケット価格

中学生以上の大人:1000円
小学生以下:500円

なお、3歳未満は無料です。また、後ほどご紹介する公式サイトでは予めチケットを購入する事も出来ますので、チェックしてみて下さいね。

見どころは?

まずは何と言っても、入ってすぐに目に付くクリスマスツリーでしょう。15メートルのツリーが煌びやかに光って出迎えてくれ、自然とワクワクする気持ちになれます。

他にもレインボーカラーに彩られた遊歩道や、噴水近くの動物達(特にキリンがお勧め)など、目で楽しめるポイントが沢山あります。公式サイトにマップや写真が掲載されていますので、リンクを張っておきますね。

このサイトではチケットも前もって買っておけるので、週末や混雑日などにチケットの列に並ぶのが嫌であれば、予め買っておくのも1つの手ですよ^^

あべの・天王寺イルミナージュあべの・天王寺イルミナージュ公式サイト
園内マップ、写真やチケット購入は公式サイトで!
お問い合わせは日本イルミネーション協会まで。
tel:06-6452-0808

イルミナージュとは!?

イルミナージュという言葉は、イルミネーションの「イルミ」、イタリア語で泳ぐと言う意味を持つ「ナージュ」を掛け合わせた造語です。

その名の通り、光が会場内を輝きながら泳ぐイメージを持って作られているイベントで、2011年から神戸で、2012年からは大阪でも開催される様になりました。主催は日本イルミネーション協会という事で、見ごたえのあるイベントに仕上がっているのも頷けますね。

光を作った芸術を通し、人と人との絆を表現して「がんばろう東北」を日本に発信する事を目的としているそうで、その姿勢には誰もが勇気付けられるのでは無いでしょうか。

是非天王寺公園のイルミナージュ、また神戸フルーツパークで行われているイルミナージュに開催期間中に足を運んでみてください^^

管理人からのひと言

インフォブインフォもとうとう100記事突破!
ここまで楽しく記事が書けてきたのは、記事を読んで下さる
皆さんのおかげです♪

これからもどんどん増えるインフォブインフォの記事を
どうぞお楽しみくださいm(_ _)m

気になる記事が見つかるかも♪全記事一覧!

Return Top