インフォブインフォ

足が臭い原因は汗だけじゃな~い!効果的な対策は?

会社のオフィス、電車やバス、自宅のマンション…

昔と比べて、あらゆる場所が清潔に保たれている日本において、臭いは誰もが避けて通りたいものですよね。

あらゆる臭いの中でも、とりわけ悩む人が多いのが足の臭い。居酒屋の座敷や彼氏の家でブーツを脱ぐのをためらった事がある方も多いのでは無いでしょうか?

スポンサーリンク

人間どころか、その臭いには猫まで驚いて逃げ出すくらいですからね…。

「この臭さも私の魅力よ♪」と、堂々と主張出来る人はまずいない足の悪臭。

しっかり原因を知って、効果的な対策をしていきましょう。

足の臭いの3つの原因

女の子
足が臭くなってしまうのには、以下の3つが主な原因と言われています。

  • 角質
  • ムレ

足の裏は非常にをかきやすい部位です。

それもそのはず。個人差はあれど、背中の5倍以上の汗腺が足の裏には集中しているのです。その汗の量は、なんと1日にコップ1杯分にもなるそう…。

汗は皮膚に潜む菌類の大好物!汗を拭かずに放置すると、菌類に分解された汗は脂肪酸を発生させて、酸っぱい臭いが広がってしまうのです。

汗と同じく、臭いの原因となるのが、足裏の分厚い角質層です。

歩いて擦れたり、新陳代謝などによって剥がれた角質は、言わばアカ。大量の剥がれ落ちた角質は細菌のエサとなってしまいます。

どんどん繁殖して増えた細菌は、皮脂腺から出る分泌物と混ざり合い、悪臭を発生させてしまいます。

靴やストッキングによって密閉状態になっている足は、非常にムレやすいものです。

足がムレると、角質は柔らかくなり、より剥がれやすい状態となります。つまり、密閉されている足は、常に細菌にエサを与え続けている状態になるという事…。

足が身体の他の部位と比べて、明らかに悪臭を発生しやすいのも頷けますよね。

汗をこまめにふき取ったり、定期的に角質を削るなど、日常的な対策がこの臭いを押さえる為には必須です。

しかし、恐ろしい事に、出来るだけ足裏を清潔に保っていても、ストレスによって臭いが発生してしまう場合もあります。

スポンサーリンク

ストレスによる発汗の恐怖

足裏の清潔に気を配っていても、悪臭が広がってしまうあなた!

もしかして、「マジメ」だとか、「優しい」「努力家」などと人に言われる事が多くありませんか?

水虫などの病気や、足裏が不潔といった理由が無い。それなのに臭ってしまう場合、ストレスによる発汗が原因となっているケースが非常に多いのです。

ストレス

本来、汗は体温を調節する為に発生しますが、不安や緊張などがキッカケで交感神経が活発になり、手の平や足の裏に汗が止まらなくなる事があります。

「手に汗握る」という言葉がありますが、これが正にそれ。

こうした精神性発汗に悩む方は、マジメだったり、負けず嫌い、完璧主義といった性格における共通点があると言われています。

臭いの大きな原因となる汗が沢山出る。更に、その臭いが新たなストレスとなり、汗が止まらなくなる…。こういった悪循環に陥らない為にも、ストレスの原因を突き止めて対策する事が大切ですよ。

勿論、合わせてしっかりとした足のケアもしていきましょう♪

最後に、具体的な対策方法を5つ紹介しますね。

スポンサーリンク

誰でも出来る足の臭い対策

清潔な足の裏
夏場だけでなく、冬でもブーツを履くと臭いはこもりがち。出来るだけ、1年を通したケアをするのが重要です。

それでは、一緒に見ていきましょう!

1. 基本の基本!汗を抑える

角質が剥がれ落ちやすくなるのも、足がムレてしまうのも、多くの場合、汗が原因です。

臭いが気になる時には、デオドラントスプレーや制汗クリームなどを忘れずに塗布する様にしましょう。

コツは足の指にもしっかりと塗布する事。そして、塗布後にすぐに靴下やストッキングを履かずに、よく乾かす事も大切です

2. 靴の中敷を複数用意!

しっかりと汗を吸い取ってくれる中敷(インナーソール)を使うだけでも、かなり足のムレは抑えられます。

そんなに高い物ではありませんので、臭い対策として是非取り入れてみて下さい。

一度使ったものは陰干しして乾燥させるとより効果的。スペアを用意して、交互に使うのがおススメですよ

3. 同じ靴を履き続けない!

靴にこもった湿気は細菌の温床。同じ靴を何日も履くのは自ら足に細菌を呼び込む様なものです。

会社用の靴も複数用意して、1日履いた靴は出来る限り風通しの良い所で乾かすようにしましょう

なお、その際に、お菓子などに入っている乾燥剤を入れると、より除湿効果を簡単に高める事が出来ますよ♪

4. 角質はしっかり除去する!

足裏の角質はこまめに落として、細菌を増やさないようにするのが大切です。しかし、足の角質は簡単には落ちてくれません。顔なんかは専用のピーリングジェルで対策出来ますが、足はとてもとても…。

そこで活用するのが軽石。入浴中にしっかり擦り落としましょう。

使い始めて、ビックリ。まるでヤスリで削っているみたいに、ボロボロ角質が落ちていきます。

ただ、どうしても見た目が荒れやすいので、キレイな足裏を目指す方は、角質ローラーを使うのも1つの手ですよ♪

5. 目の前の臭いを消す為に!

どれだけ対策をしても、臭くて臭くて仕方ない…。そんな時は自家製のクエン酸水を足に塗りましょう。

クエン酸は梅干しなどに含まれている酸味成分。足の臭い対策にとても相性が良く、臭いの原因となっている細菌をやっつける事が出来るんです。

作り方は簡単!薬局で売っているクエン酸の粉を水に溶かすだけ。100ccの水に1g(耳かき2杯分くらい)を入れて混ぜれば完成です。

このクエン酸水を、コットンに含ませて、軽く叩く様に足の裏や指の間に行き渡らせましょう

他にも、外出先で靴をこまめに脱いだり(トイレでもOK)、家では出来るだけ素足で歩くなど、出来るだけ風通しを良くする事もムレ防止には大切です。

これらの対策を欠かさずにして、臭いのストレス知らずの生活を送っていきましょう!

ちなみに、誰でも多少は足は臭ってしまうもの。臭いがゼロという事は、まずありえません。しっかりと対策しているのであれば、あまり気にし過ぎないで下さいね♪

管理人からのひと言

インフォブインフォもとうとう100記事突破!
ここまで楽しく記事が書けてきたのは、記事を読んで下さる
皆さんのおかげです♪

これからもどんどん増えるインフォブインフォの記事を
どうぞお楽しみくださいm(_ _)m

気になる記事が見つかるかも♪全記事一覧!

Return Top